プロの技術はマンガ専門学校で学ぼう!【効率よくプロを目指すコツ】|Best Learning

マンガ家のプロを目指す方法

マンガ家のプロを目指す方法はいくつかありますが、代表的な方法はマンガ専門学校で学ぶことではないでしょうか。専門学校に通うことは数多くのメリットがあるため、メリットを把握した上で専門学校を検討してみましょう。

マンガ専門学校へ通うメリット

  • マンガに関する基礎的な技術を身に付けられる
  • 専門学校を卒業後に仕事に就きやすい
  • 同じ業界を目指す仲間を見つけやすい
  • マンガ業界に関する情報を得ることができる
  • 卒業生が数多くいてその人達の話を聞くことができる
  • ゲーム業界を目指す人にとってもマンガ専門学校で学んだことが役立つ
  • 学芸員の資格を取得できて美術館へ就職したい人にとってメリットがある
  • 代表的なデザインソフトウェアの使い方も学べる
  • 卒業後の就職もサポートしてくれる
  • 専門の講師による授業を受けることができる
漫画

技術が磨かれる

本格的にマンガを描くための練習をしたいのであれば、マンガの専門学校に行くことをお勧めします。最近はインターネットのサイトなどで本を買うなどすれば、独学でも勉強がしやすい環境になりつつあります。そのため、こうした学校に行くことは時間がもったいないと考えているのならば、早計です。確かにそうしたものでも基礎的な技術は学ぶことが出来るかもしれませんが、本気でマンガ家を目指している人ならば、その程度の技術は皆知っているものです。ですので、プロになるならばそうした技術よりもさらに上のものが要求されてきます。そこで専門学校です。ここではプロの講師が一般ではなかなか聞くことが出来ないような特別な技術を教えてくれますので、自分の実力を大きく高められます。

それなりの金額

マンガの専門学校に入るにしても、気になることはどのぐらいの費用がかかるのか、ということです。もちろん専門学校によって授業料は大きく変わってきますが、一般的にはどんなに安くても数十万円、場合によっては百万円を超えることは珍しいことではありません。ですので、それなりの経済的負担を覚悟する必要があります。そのため、きちんとお金を払うことが出来るのか、自費で行くにしろ、両親に負担してもらうにしろ、しっかりと検討していく必要があります。

比較検討する

またマンガの専門学校に行くならば、しっかりとその学校の評判も調べておくと良いかもしれません。今では多くの口コミサイトや比較サイトがあります。こうしたところでは、過去にその学校に通っていた元受講生や、現役の受講生の実際の体験談を聞くことが出来ます。そうした情報を参考にして、多くの専門学校を比較検討していくことをお勧めします。学費は決して安いものではありませんので、しっかりと見比べて自分に合ったところを選ぶようにしたいです。